オートフィルで連続データ[日,月,週,年]単位切替

オートフィルで連続データ[日,月,週,年]単位切替|Excelの使い方
Excelはセルをドラッグして連続した日付などのデータをコピーするオートフィル機能があります。
オートフィルでコピーされた日付データはドラッグ後に連続した単位を[日,月,週,年]で指定変更することができます。



日付データのオートフィルについて

まずはExcelのシートにベースとなる日付を入力します。
※Excelは分数の形式で日付を入力すれば
Excelに分数形式で日付を入力
Entreで入力内容を決定すると年情報なども補完されて入力されます。
Excelで分数形式で入力された日付は年情報も補完される

入力した日付のセルの右下にカーソルをあて、十字になったらところで下方向にドラッグします。
何も設定されていないデフォルト状態では日付が1日ずつ加算されます。
日付をドラッグするとオートフィルで1日加算された日付がコピー
[オートフィル オプション]を選択すると[連続データ]が選択されています。
このデータの場合は[連続データ(日単位)]を選択しても同じ状態になります。
コピーされた単位は[オートフィル オプション]で確認できる

[オートフィル オプション]を[連続データ(月単位)]を選択すると以下のような結果に
Excelのオートフィルでコピーされた日付を月単位に再指定

この様に連続するデータの単位をドラッグ後に[オートフィル オプション]を使って指定することができます。

オートフィルで連続データ[日,月,週,年]単位切替へのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る