0から始まる数字を入力する3つの方法

0から始まる数字を入力する3つの方法
エクセル(Excel)で0から始まる数字を入力しようとすると0が省略されてしまいます。
0から始まる数字を入力するための3つの方法を紹介します。



キーボード入力だけで0から始まる数字を入力する方法

[Shift] + [7]で「 ‘ 」(アポストロフィー)を入力するとセル内の文字が文字列として認識されます。
[Shift] + [7]でエクセル(Excel)で文字列として入力

Excelで数字を文字列として設定する

表示形式の変更は[セルの書式設定]から行います。
[セルの書式設定]ウィンドウの呼び出しは[Ctrl] + [1]
[Ctrl] + [1]でエクセル(Excel)の書式設定
もしくはリボンの1[ホーム]タブ2「数値」の横のボタンを押下
Excelのリボンの「数値」の横のボタンで「書式設定」表示

[表示形式]を[文字列]にすれば「0」もそのまま入力・表示できるようになります。
Excelで数字を文字列として設定

Excelの数字の最低桁数を指定する

同様に[表示形式]の[ユーザー定義]の種類で0を適宜入力します。
Excelの数字の最低桁数を指定する
※例のように0を4個入力すると、数字の表示桁数が最低4桁となり、桁数が足りない場合に0を補完して[0123]のように表示されます。

0から始まる数字を入力する3つの方法へのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る