データの並び替え。複数の条件でソート

Excel(エクセル)のデータを並び替える手順。複数の条件で並び替える方法
エクセル(Excel)のデータを並び替える手順。複数の条件で並び替える方法を初心者にも分かりやすく解説します。



Excelで作成した表やテーブルを並び替える(ソート)方法。

1並び替えの基準にしたい列(の一部)を選択
2[ホーム]タブ
3[編集]項目の
4[並び替えとフィルター]ボタン
5[昇順]もしくは[降順]を選択


エクセルで並べ替え(ソート)を行う手順

Excelで一項目を基準に並べ替え(ソート)を行う

エクセルで一項目をキーに並び替え

フィルターをオンにしている場合、見出しの項目に[▼↑](昇順)や[▼↓](降順)のアイコンが表示され、並び替えのキーになっている項目が把握できます。
フィルターをオンにしていた場合,並び替えのキー項目のアイコンが変わる

Excelで複数項目をキーに並べ替え(ソート)を行う場合

1並び替えの基準にしたい列(の一部)を選択
2[ホーム]タブ
3[編集]項目の
4[並び替えとフィルター]ボタン
5[ユーザー設定の並び替え]を選択


エクセルで複数項目をキーに並び替えする手順

[並び替え]ダイアログが表示


[並び替え]ダイアログで条件の追加や削除を行う

4[レベルの追加]で並び替えの新しい条件を追加
5項目名を選択
6[並べ替えのキー]を選択
※入力された[値]以外に[セルの色]や[フォントの色]などでソート(並び替え)も可能です。
※表をテーブルに変換してスタイル(レイアウト/デザイン)を割り当てている場合は[セルの色]や[フォントの色]でのソートはできません。
7昇順/降順/ユーザーが自分で順位を定義を選ぶ
8[レベルの削除]で並び替えの条件を削除できます。
9並び替えの優先順位を[▲][▼]で変更できます。

複数の条件(例では地域とカテゴリ)でソートした場合は以下のようなイメージになります。
エクセルの表を複数の条件で並び替え(ソート)

データの並び替え。複数の条件でソートへのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る