データがない箇所の折れ線グラフを繋ぐ

データがない箇所の折れ線グラフを繋ぐ|Excel(エクセル)の使い方
データがない箇所の途切れた折れ線グラフを繋ぐ方法をExcel(エクセル)初心者にも分かりやすく手順・使い方の解説します。



Excelで一部データがない表の折れ線グラフについて

Excelの表にデータが抜けた状態で折れ線グラフを作成すると、折れ線グラフが途切れてしまいます。
エクセルで折れ線グラフを作成した時,データがないと線が途切れる

データがない箇所の折れ線グラフを繋ぐ手順

1Excelのグラフ部分を選択
2[グラフツール]の[デザイン]
3[データの選択]をクリック

※ExcelのVersionによって若干体裁は異なります。
[グラフツール]→[デザイン]→[データを選択]

[データソースの表示]ダイアログで[非表示および空白のセル]押下


[データソースの表示]ダイアログから[非表示および空白のセル]ボタンを押下

[データの要素を線で結ぶ]にチェック

>[データの要素を線で結ぶ]にチェックし[OK]” class=”iimage” /><br />
これで途切れていた折れ線グラフが繋がります。<br />
<img src=

データがない箇所の折れ線グラフを繋ぐへのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る