円グラフを見やすいレイアウトに

Excelで円グラフのレイアウト/データラベルの編集



Excelで円グラフを作成

Excelで作成した表から円グラフを作成する場合、1グラフにしたい表の範囲指定

円グラフの作成はメニューの[挿入]タブから

3[円グラフボタン]から 4円グラフのデザインを選択

エクセル2013の円グラフ作成は[挿入]タブから

5[グラフツール]の[デザイン]を選択
6デザインのイメージ候補から円グラフを指定できます。


グラフツール→デザインで円グラフの色などを決定

凡例の位置やデータラベルなどの体裁は[クイックレイアウト]から指定できます。

クイックレイアウトから凡例の位置やデータラベルなどを決定

[凡例]の位置や、データラベルをパーセント表示にする等もここから選択が可能です。
クイックレイアウトのサムネイル拡大イメージ

完成した円グラフのデータラベルは移動も可能

エクセル2013で作成した円グラフのデータラベルは移動可能

例でのデータラベルは[分類名](グラフの支店名)とパーセンテージの表示になっていますが、データラベルを選択し、右クリックで[データラベルの書式設定]を選択すると


[データラベルの書式設定]で表記内容を編集する

データラベルは分類名,値,パーセンテージなどを指定が可能

※データラベルの区切り文字は[改行]の指定もできます。


データラベルは分類名,値,パーセンテージなどを指定が可能

円グラフのグラフ要素を引き出し強調する

1まず円グラフを1回クリックし、円グラフの各要素を選択します。
2強調したい(外側に引き出したい)グラフ部分をクリックします。
※グラフの全要素の選択が解除され、1つだけの選択になります。

3見やすい位置にドラッグして移動。

エクセル2013で作成した円グラフの要素を引き出し強調

円グラフを見やすいレイアウトにへのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る