シートを串刺しで合計する

シートを串刺しで合計する|Excel(エクセル)の使い方



まずは1各シートの合計値を計算したいシートを選択し
2合計値を表示するセルを選択。
3fxボタンを押下
串刺し合計したいシートとセルを選択
関数の挿入ダイアログが表示。
4SUM関数を選択
関数の挿入ダイアログでSUM関数を選択
SUM関数の引数ダイアログが表示
SUM関数の引数ダイアログが表示

串刺し合計したい5最初のシートを選択
合計の対象となる6セルを選択
SUM関数で串刺し合計の最初のシートのセルを指定

7串刺し合計の最後のシートをSHIFTを押しながら選択
8OKボタンを押下
串刺し合計の最後のシートをSHIFTを押しながら選択
これで各シートの串刺し合計が算出されます。



キーボード入力で計算式を入力することも可能です。
その場合は=SUMの後()括弧内に、最初のシート名最後のシート名を:(コロン)で繋いで、'(アポストロフィー)でくくり、!(エクスクラメーションマーク)と対象となるセル番地を入力します。

上記の例では
=SUM(’渋谷:池袋’!C1)
となります。

シートを串刺しで合計するへのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る