Excelで時間計算・時給計算

時間計算・時給計算する方法|Excel(エクセル)の使い方
Excelで時間計算を行う場合、Excelでの日付・時刻・時間の考え方を理解していないと正しい数式の作成ができません。



時給計算がうまくできない理由

以下のように単純に稼働時間に時給を掛けても正しい回答が表示されません。
エクセルで時給計算は単純計算では正しく計算されない
時給1,000円で12時間45分働いた給料が531円になる訳がありません。
正しい回答は12時間×1,000円=12,000円と45分(1時間の3/4→時給1,000円の3/4)の750円の合計で12,750円が正解になります。

最初に回答を行ってしまうと、上の例の正しい計算式は=D6*D7*24となります。
なぜ24を掛ける必要があるのかを時給での給料計算書を作成しながら説明します。



1時間を入力したセルを選択し[Ctrl]+[!]で「書式設定」を開く
時間を入力するセルを選択し「書式設定」
入力した内容が[ユーザー定義]のh:mm(時間:分)になっていることが確認できます。
時間を入力したセルを選択し[Ctrl]+[!]で「書式設定」を開く
2[退勤]時間-[出勤]時間=「稼働時間」の計算式を入力
3オートフィルで数式をドラッグしてコピー
4SUM(合計)で[D2]~[D4]を指定し、月間の稼働時間数を求めます。
セルの書式設定でh:mm
ここまでの数式・手順には問題になる点はありません。

稼働時間 掛ける 時給では正しく計算されない

4月間の稼働時間(労働時間)に時給を掛けると5の様に正しく計算されません。
稼働時間 掛ける 時給では正しく計算されない
これは12進数の時間・時刻・日付をExcelはシリアル値という考え方で捉えているので、10進数で扱われる数字とは「1」の定義された意味が異なるためです。

シリアル値を踏まえたExcelの時間計算

例えばExcelで「0.5」という数字を入力した場合、書式設定で
1標準では「0.5」
2[分数]では1/2
3[時刻]では12:00
と表示形式が違うと異なって見えますが、エクセルでは全て数字に置き換えると「0.5」として認識されています。
エクセルで認識している「0.5」は表示形式で見た目が異なる
先ほどのセルD2の5:15(5時間15分)を「標準形式」で表示し直すと「0.21875」という数字でExcelが認識していることが分かります。
時間の表示を[標準]に切り替えるた場合
Excelは時間をシリアル値で認識しています。
エクセルのシリアル値は一日(24時間)を「1」として考えています。
なので0.5と入力し「表示形式」を「時刻」にすると
半分の12:00となった訳です。
先ほどの稼働時間の計算結果、5:15(5時間15分)が「0.21875」とExcelが認識している例で・・
パーセンテージの方が理解しやすいかも知れないので・・
1日(100%)のうち、21.875%を稼働(労働)した。
パーセンテージ(比率/割合)から時間を算出する為に
(1日)24時間のうち21.875% → 24時間×21.875% と。
時間・時刻同士の計算式の場合は意識しなくても正しい回答が算出できますが、時給計算を行う際はシリアル値から数値化する為に「×24」が必要になる訳です。

時給計算の場合、時間に24を掛ける

という事で、Excelが日付・時間・時刻をシリアル値として扱っているので時間計算の場合には×24が必要になります。
エクセルで時給計算をする時には時間に×24が必要

日付・時刻とExcelのシリアル値について

上記の内容がうっすら理解できればここは読み飛ばしても問題ないです。
そもそもシリアル値とは・・について説明します。
Excelで日付を扱う為にはいくつかの定義が必要です。
例えば西暦2017年は西暦0年から2017年経った年、平成29年は平成元年から29年・・というように起点になるものを定義しなければExcelが日にち計算式の中で扱うことができません。
そこで1900年1月1日を[1]とし、24時間を+1つまり[2]が1900年1月2日となるように定義しているのです。

例えば、以下のように1、2、1.25をセルの書式設定で[日付]を指定すると、以下のように1900年1月1日、1900年1月2日のように表示されるようになります。
日付・時刻とExcelのシリアル値について
特筆すべきなのは1.25と入力した場合。
1 → 1900年1月1日。0.25=1/4つまり1日24時間の1/4→6時間。
セルの書式設定で日付設定になっているのでセル上は1900年1月1日となりますが、数式バーでは【1900/1/1 6:00:00】まで表記されています。

Excelで時間計算・時給計算へのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る