計算式で参照するセルを固定してコピー

計算式で参照するセルを固定してコピーする方法|Excel(エクセル)の使い方
Excel(エクセル)の計算式で参照する値(セル)を固定してコピーする方法



エクセル(Excel)の計算で以下のように参照するセルを固定してコピーするには
エクセル(Excel)で参照するセルを固定してコピー
1を入力

計算する時に固定して参照したいセルを選択

計算する時に固定して参照したいセルを選択

3F4キー
※入力されていた「C2」(C列2行目)が「$C$2」になります。
※[$]を手入力しても同じ効果です。
エクセル(Excel)では[F4]キーで参照するセルを固定

4「計算記号」(今回は[*]掛け算)を入力
5計算の対象セルをクリック
コピー時の相対変動の計算対象セル
[Enter]を押して計算式を確定し、セルの右下にポインタを合わせ[+]になったら下方向にドラッグすれば数式がコピーされます。
計算式の入力が完了したらドラッグでコピー

参照しているセルが正しいか確認するには

[Ctrl]+[Shift]+[@]でシート中の計算式が表示されます。

[Ctrl]+[Shift]+[@]でエクセルのシート中の計算式が表示
F4でセルを固定していない方のセルは、相対変動します。(下側にコピーする時に対象セルも下側に変動)

参照を固定したセルの計算式を確認

上記のように「C2」入力時にF4キーを一回押した時は
「$C$2」=「列はCに固定、行は2に固定」となりますが

F4キーを2回押した時は「C$2」=列変動、行は2に固定
行方向(横方向)に数式をドラッグでコピーしたい時に有効です。

F4キーを3回押した時は「$C2」=列はCに固定、行変動
列方向(縦方向)に数式をドラッグでコピーしたい時に有効です。

計算式で参照するセルを固定してコピーへのコメント

この記事へのコメントを書く

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されません。
※URLはリンクされません

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*




ページのトップへ戻る